滋賀県の名物、美味しいもの|滋賀の看護師求人サイトをお探しなら『滋賀看護師.com』

滋賀県の名物、美味しいもの

結婚や帰省などの関係で、県外から滋賀県に来られるという人もおられると思いますので、滋賀県の情報についても書いていきます。

【米部門】鮒ずし

鮒ずし画像 滋賀県といえば鮒ずしが最も有名なものだと思われますが、残念ながら滋賀県の人でもほとんど食べません。

日本人がすぐにハラキリをすると外国人が思っているレベルとまでは行きませんが、かなり高給品ですしクセもあるので、 食べる機会もおそらく訪れないでしょう。

【パン部門】サラダパン

最近では誰かがテレビで言ったとか言わないで有名になったのが滋賀県の北部で人気のサラダパンです。 たくあんとマヨネーズであえたパンでなかなかおいしいという噂ですので、 スーパーマーケットの平和堂などで手に入れて一度食べてみると良いでしょう。

【麺部門】来来亭

来来亭画像 滋賀から全国に羽ばたいたラーメン店といえば来来亭です。京都風の醤油ラーメンで、背脂がたっぷり浮いているのが特徴です。

とびきりお腹が空いているときに入ればその欲望を十分に満たしてくれること間違いなしです。

【肉部門】近江牛

三大和牛として知られる全国に知られるブランド牛。近江牛は江戸時代から将軍家への献上品として利用されていた。 その後明治時代になって牛肉の食文化が広がると、関東地方にこの近江牛が運ばれて食べられるようになった。 その際に近江牛が神戸港から出されていたために、関東では「神戸牛」として親しまれた。

【魚部門】ブラックバス

ブラックバスバーガー画像 琵琶湖産の鮎や鮒、ビワマスなども有名であるが、害魚としてのブラックバスが最も全国では有名な魚ではないだろうか。 「ブラックバス」という名前も、あの顔も、人々から嫌われるに十分な資格を潤沢に持ち合わせている悪の化身である。

しかし、もともと食用として滋賀県に持ち込まれただけあり、味は淡白でなかなか美味である。 最近では琵琶湖博物館で「ブラックバスバーガー」として提供されているので 是非食べてみていただきたいです。


>>滋賀県・近江の歴史


TOPに戻る